【体験談】アニヴェルセル みなとみらいでの節約術!花嫁花婿ブログ

結婚 ~ウエディング~
結婚 ~ウエディング~

アニヴェルセルで結婚式を挙げた人が、どんな節約術をしたか知りたい!

このように結婚式の準備をする花嫁や花婿に向けた記事となっています。

結婚式はとにかくお金がかかります。今後の生活を考えるときなるべく費用を抑えたいところ。

アニヴェルセルみなとみらい横浜で結婚式を挙げた筆者が、実際にやった節約術をご紹介します。

結婚式場を探している人必見!
マイナビウエディングで結婚式場を探すと最大7.1万円もらえます!

アニヴェルセルの節約:結婚式場探し

結婚式場を探す場合、各結婚式場が開催するブライダルフェアや式場見学に参加します。

基本参加は無料となっているので、かかる費用は交通費くらいですね。

しかしブライダルフェアに参加すると結婚式場からギフトカードがもらえることが!

さらにゼクシィやマイナビウエディングなどの結婚式情報サイトから数万円がもらえることも!

節約ではありませんが、ブライダルフェアに参加してお金を貯めて、そのお金を結婚式準備に使うことも可能です。

詳しい内容は体験談としてこちらの記事で紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

またアニヴェルセルと契約前であれば招待クーポンを利用して20万円の特典割引を受けることができます!

もしまだアニヴェルセルと契約していなければ特典割引を受ける方法をこちらの記事でご紹介しているので、ぜひ読んでみてください!

アニヴェルセルの節約:結婚式準備

アニヴェルセルで結婚式準備をするときになるべく節約するよう心掛けました。

結婚式準備の節約は『自作』と『外注』が基本となります。

筆者
筆者

結婚式場に依頼すると割高なことが多いですからね…

筆者が結婚式の準備でやった節約術はこちらになります。

結婚式準備で節約した内容
  • ペーパーアイテムの外注
  • ドレスアイテムは中古品利用
  • タキシードのお色直しはアイテムのみ
  • 音響は無料音源・中古CD購入
  • 上映ムービーの自作・外注
  • フォトアルバムの外注
  • プティギフトを自分で用意

それぞれについてご紹介します。

ペーパーアイテムの外注

ペーパーアイテムの作成を外部業者に依頼しました。

節約術のなかでもペーパーアイテムは定番どころとなっています。

ペーパーアイテムとは招待状や席次表のことをいいます。

準備するペーパーアイテム
  • 招待状
  • 席次表
  • 席札
  • メニュー表

アニヴェルセルに依頼するのと外部業者に依頼するのでは1枚あたり100円以上、値段が変わってきます。

さらにアニヴェルセルではペーパーアイテムの持込み料はありません。外部業者に依頼する方がグッと安くなります。

招待状の送付先を自分で書くとより安くすることも。

筆者
筆者

そこまでやるのは手間だったので外部業者にお願いしてしまいました…

ペーパーアイテムは『PIARY』という業者を選定。一貫して注文すると安くなったのですべて『PIARY』にお願いしました。

なかにはペーパーアイテムを自作するひともいますが、厚紙やプリンターの準備が大変なのでオススメしません。

ドレスアイテムは中古品利用

アニヴェルセルではウェディングドレス・カラードレスを提携ドレスショップのタカミブライダルかフォーシス アンド カンパニー(FOUR SIS & CO.)からレンタルすることができます。

提携ドレスショップ以外から持ち込みすると持ち込み料がかかったり、特典・割引が無効となったりするのでオススメできません。提携ドレスショップでレンタルしました。

しかしティアラやイヤリングなどのドレスアイテムは持ち込み料がかかりません!

筆者
筆者

基本的なドレスアイテムは無料でついてきますが、花嫁さんは無料の小物では満足できないもの…

なのでドレスアイテムは提携ドレスショップで購入するのではなく、知人からお借りしました。

節約をするなら、知人で結婚式を挙げたひとがいる場合はお借りして、いない場合は中古品を購入することをおすすめします。

タキシードのお色直しはアイテムのみ

新婦のお色直しにあわせて新郎もお色直しはした方がいいと考えていました。

しかしこだわりのない新郎はタキシードであまり費用はかけたくない…

そこで新婦のカラードレスの色にあわせて、ベストとポケットチーフを変更しました!

タキシードを変更すると10万円ほどかかりますが、ベストとポケットチーフの変更は1万円ほどとなります。

筆者
筆者

タキシードのジャケットはそのままでパンツを変える方法もありますよ!

音響は無料音源・中古CD購入

結婚式では雰囲気をよくするタイミングで音楽を流します。

ほとんどのひとが好きな曲を流すのですが、筆者も例外ではなく好きな曲を流しました。

好きな曲を流す場合、自分でCDを用意しなければならず、レンタル品ではだめなので購入しなければいけません。

なのでメルカリやヤフオク!を利用して中古CDを購入しました。

結婚式が終わったあとはメルカリやヤフオク!で売ってしまえば、費用はほぼかかりません。

またアニヴェルセルはプランによってCDを持ち込んで流すことができる曲数が異なります。

  • 2万円の10曲持込プラン
  • 4万円の無制限持込プラン

2万円の10曲持込プランにして、音楽にこだわらなくてもいいシーンはアニヴェルセルで提供している無料音源を選びました。

筆者
筆者

ちなみに動画に埋め込んだ音楽はカウントされません。DVDとCDの同時再生だとカウントされてしまうので注意しましょう。

上映ムービーの自作・外注

上映ムービーはアニヴェルセルに依頼せず、外部の動画制作業者に依頼したり、可能であれば自作したりすることでかなり費用を抑えられます。

結婚式において上映するムービーはこちらの3つになります。

準備する上映ムービー
  • オープニングムービー
  • プロフィールムービー(生い立ち)
  • エンディングムービー

筆者はオープニングムービーとプロフィールムービーを自作し、エンディングムービーはアニヴェルセルに依頼しました。

あれ、アニヴェルセルに依頼すると高くなるんじゃないの?

上映ムービー3つを持ち込むことになると、上映機材使用料として5万円かかります。

1つだけでもアニヴェルセルに依頼すると、この上映機材利用料が2万円になるとのことだったので、エンディングムービーだけアニヴェルセルに依頼することにしました。

フォトアルバムの外注

アニヴェルセルのカメラマンが撮影した写真はデータでもらえます。

なのでそのままアニヴェルセルではなく、外部のアルバム制作業者に依頼しました。

筆者としてはデータはスマートフォンで見れるのでアルバムを作ることは必須ではなかったですが、思い出として作成しました。

プティギフトを自分で用意

プティギフトはアニヴェルセルに依頼するのではなく、楽天市場で購入しました。

アニヴェルセルに依頼すると1つ300円ほどかかりますが、自分で用意すると1つ150円ほどになります。

筆者はこちらの『ウコンの力 顆粒』を配りました。

【プチギフト】ウコンの力 顆粒

created by Rinker

面白いプチギフトを選んでみたので、興味があるひとは合わせて読んでみてください。

まとめ ~【体験談】アニヴェルセル みなとみらいでの節約術!花嫁花婿ブログ~

結婚式準備の節約は『自作』と『外注』が基本となります。

結婚式は準備中にどんどん費用がかさむという声を聞くので、大変でも節約をがんばりましょう!

節約ではありませんが、ブライダルフェアに参加してお金を貯めて、そのお金を結婚式準備に使うことも可能です。

詳しい内容は体験談としてこちらの記事で紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

またアニヴェルセルと契約前であれば招待クーポンを利用して20万円の特典割引を受けることができます!

もしまだアニヴェルセルと契約していなければ特典割引を受ける方法をこちらの記事でご紹介しているので、ぜひ読んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました